FC2BBS

55094

「蕎麦の旅人」(5月更新)のお知らせ ふくちゃん

2023/04/20 (Thu) 19:12:22

東京は世界一の美食都市か?

Re: 「蕎麦の旅人」(5月更新)のお知らせ Yoshi

2023/05/01 (Mon) 10:21:32

いつもありがとうございます。
さっそくChat GPT を使ってみるという行動の若さ。見習います。!!

Re: 「蕎麦の旅人」(5月更新)のお知らせ NAOKI

2023/05/01 (Mon) 13:16:21

この頃はカタカナ表記ロ-マジ表記がありふれて困っています。もうギアアップです。
多趣味の先輩は釣りはなさらないのですか。?目の前が琵琶湖でしょう。

Re: 「蕎麦の旅人」(5月更新)のお知らせ Jiro

2023/05/01 (Mon) 13:20:21

今月の「蕎麦のトリビア」を拝読させて頂きましたが美食都市の世界ランキングに東京、京都、大阪が上位にランク付けされていることを知り、私も納得できます。
日本人と言うこともありますが、海外旅行に行って日本食の美味しさを思い知らされます。日本の蕎麦処もその一つです。

「食べログ」での蕎麦屋ランキングベストテンで食したお店は、7位「ろあん松田」と9位「玄」のみです。他は遠いですが、東京のお店は行ってみたいです。今月も貴重な情報有難うございました。

Re: 「蕎麦の旅人」(5月更新)のお知らせ Ken

2023/05/01 (Mon) 19:46:10

蕎麦の旅人 楽しく読ませていただきました。
それにしても、400店のそば屋巡りとは!!Unbelievable信じられないほどの凄さですね!!

コロナ規制が解除されつつあるのは良いことですが、京都市内は外人客であふれています! 中国人がまだ来てないのが幸いですが・・・カメラをぶら下げてあちこち歩きまわるにはコロナ禍の時の人の少ない状態が一番ゆっくり楽しい時を過ごせました。
今日は好天でしたが、突然の雨の予報が出ていたので外出しませんでしたが・・・予報が的中! 今、雨が降り出しました!

明日は好天のようですので・・・出かけるつもりで、カメラを準備中です。

Re: 「蕎麦の旅人」(5月更新)のお知らせ 佑ちゃん

2023/05/02 (Tue) 10:02:35

蕎麦の常識非常識⑩をお送りいただきありがとうございました。今月も興味を持って拝読いたしました。
今回のトリビアに登場したお店は知りませんが、ミシュランの星を取った蕎麦屋では、芦屋の「土山人」と「むら玄」、神戸の「山親爺」には訪れたことがあります。いずれもなるほどと納得できるお店でした。

「東京は世界一の美食都市である」というより、「日本は世界一の美食国家である」と云ってほしいですね。

4月28日にヨットで西宮を出発。木場(姫路)、児島、尾道で泊まり、昨日5月1日は広島まで走り、五日市メープルマリーナに艇を留め置き、新幹線で昨夜帰宅しました。
続きは3日の朝広島を出て、関門海峡を通り、5日に福岡まで行く計画。帰りは土、日を中心に断続的に走り、22日に帰着する予定です。
今回、姫路、児島、尾道で飲食を楽しみましたが、どこでもその土地のおいしいものが豊富、安くて旨いもの、うまい酒が一杯です。日本は世界一の美食国家ではないでしょうか。

ChatGPT、私も2月から遊んでいます。非常に有能だと思う点も多々ありますが、まだ間違いもあり、こちらに間違いを見抜く能力がなければ使えません。しかし、日本語表現も含め、これは革命ですね。

Re: 「蕎麦の旅人」(5月更新)のお知らせ かずひこ

2023/05/02 (Tue) 10:17:01

蕎麦の旅人、いつも楽しんで見ております。ありがとうございます。
東京は美食のトップレベルですか。その片鱗を味わった程度の東京暮しでしたが。
蕎麦屋のトップレベルの紹介のなかでは2店しか経験していません。

・瀬田の川岸の写真は、春風の感じがよくでていていいですね。私もコロナで中断していた写真の旅を再開しました。

Re: 「蕎麦の旅人」(5月更新)のお知らせ JOJI

2023/05/03 (Wed) 10:50:38

「東京」は 世界一の美食都市・・・?
一般的に 「美食の国」と言えば、フランス・中国・トルコ・・・ これが普通ですが、 ミシュラン・ガイドで「東京が 第一位、パリ 第二位、第三位 京都、大阪・・・と続く」とか。 へぇ~ 以外ですね。 ・・・そう言えば、現代の我が日本国の料理、「繊細で多様な調理技術と、飽くなき味への拘り継続」が 結果として高い評価に繋がっているようで、成程、今日の日本食は 和洋折中、食材・調味料も幅が広く、特に味付けには何方でも、口煩い! ・・・我々からすれば、これは普通なんですが・・・。

「瀬田川堤の新緑」・・・、たなびく柳の新緑、春の雰囲気が大いに感じられます。 松尾芭蕉の幻住庵、アクティバの獅子舞・・・ 流石、近江の国、歴史豊かな滋賀が羨ましいです。

世は 只今、大型連休の最中。 憲法記念日・みどりの日・子供の日、と祭日が続いております。この祭日「子供の日」には 昔から、柏餅を食べ習慣がありますが、「柏の葉は 新芽が育つまで、葉が落ちない」ことから、子孫繁栄の健康願いが込められている、とか・・・。  今春は 極端な言い回しですが 「日中は水割り。 夜は熱燗で一杯・・・」なんて、寒暖差の激しい日が続いています。 コロナは ようやく下火のようですが、 お互いに体調維持にも留意し 頑張りましよう。

ミシュラン? 横浜 バタやん

2023/05/03 (Wed) 20:55:22

1 ミッシュラン
 生来の雑食家の小生にとって”ミッシュラン店”というのは 高嶺の花。 かって恥じらいもあったころは ミッシュラン店は 高級でなないか 格式高くないか 料金金が高くないか そんな心配があり 関心もなかった。しかし今や江戸時代のファーストフードが対象になっているとか。コース料理主体の西欧料理からすると ミシュランへの親密度が少し増すのかも。東京には食事だけでなく 今や一流のものがたくさんありそうだが 若い時と違い 身の丈を求めることが多くなってしまった。

2 獅子舞の写真
 入居者向けにこんな格調高い行事が模様されるなんて すばらしいですね。コロナをはじめ 高齢者に忍び寄る魔が 追い払われたのでは。

3 義仲寺
 東海道を歩いていよいよ最終目的地京都三条大橋に着く日 体力を消耗しふらふらしながら立ち寄ったのが大津・義仲寺 広くない庭に芭蕉の墓があった。友に迎えに来てもらってゴールインしたのが6年前ぐらい。

4 chat GPT
 基本プログラムは人が作るのだろうが 自らの学習効果のため 人より進んだ能力も身に着けるとか。機械打ちこわし運動のを繰り返さないことを期待するが 地球温暖化への対策以上に その対応にはむつかしさも感じる。

Re: 「蕎麦の旅人」(5月更新)のお知らせ 笹井明彦

2023/05/12 (Fri) 15:55:36

「蕎麦のトリビア5月号」興味深く拝読しました。
「東京」というよりも「日本」がフランス、中国、トルコを凌駕して、世界一の美食国とのこと、ミシュラランが喝破ししてくれて誇らしいことです。

フランス、中国その他諸国の料理は、「宮廷料理」で多くの皿が揃う豪華さを誇るのに対して、日本は寿司、天ぷら、蕎麦の一品料理に特色がありますね。ミシュランは日本の料理人の伝統の固有の技術、
盛り付けの美しさ、もちろん味の良さをっ評価してくれたのでしょう。エキゾチズムもあるでしょうがーー。

単純なものの奥義を窮めるのは、食べ物だけではありませせん。たとえば「茶道」「華道」「日本画」にみられるように、また、舞台芸術では「日本舞踊の一人踊り」「歌舞伎の見栄」などがあります。、他国の誇るものが「豪華絢爛」なあ王侯文化にあるのに対して、日本は庶民の生活の中から生まれ、名人芸として
純化・昇華し、他国にない文化となったと思います。

こうした日本文化の誕生・進化は、日本が島国であり、また、四季の変化に富んだ自然環境にあるのではないでしょうか。
世界にほかる固有の文化を生み、発展させてきた日本に生まれたことに感謝感謝です。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.