FC2BBS

55094

「蕎麦の旅人」(7月更新)のお知らせ ふくちゃん

2023/06/30 (Fri) 10:04:26

「ジャパンブルー」の名付け親をご存じですか

Re: 「蕎麦の旅人」(7月更新)のお知らせ 横浜 バタやん

2023/07/01 (Sat) 11:26:32

1 ジャパン・ブルー
 「藍」も鎌倉時代は素材が絹で 優雅の象徴だったようですが 江戸時代は”奢侈禁止”で 素材が木綿・麻 色も三色に限られ 日常生活の細かなところまで政治が規定していたことに感心します。
 
 いずれにしても「藍」(青)は日本人の特性をよく表しており なじみがあります。
 昔の外国人がそれを認知していたというのも面白いです。

2 そば猪口
 添付の写真をみて 藍の絵柄が基調となっているのが分かりました。そばを食するとき最も落ち着く色と文様が器に使われているんですね。あいの木のタデアイとそばの木のタデ科の類似点がそうさせているんでしょうか。

3 ”猿之助とワグネルの反乱”
 大部分の人間は平々凡々とした人生を送りますが いつの時代でも わずかな人間がただならぬことを引き起こし 凡人の関心をひきます。
 人は その歴史の中で争いごとを繰り返してきました。今では 核を武器に戦争を仕掛ける輩がいます。
一部の人のあほさ加減は いつまでたっても変わらないようです。

4 奥様 ご退院がもうすぐ!
 ビハビリは大変だったと思います。
 この暑さを上手に乗り切りたいものです。

 

Re: 「蕎麦の旅人」(7月更新)のお知らせ 佑ちゃん

2023/07/01 (Sat) 14:50:05

「蕎麦のトリビア」7月号、ありがとうございました。
今月も興味を持って拝読いたしました。

幕府が出した禁止令によって藍色を使わざるを得なかったとはいえ、日本人の9割近くが藍染を着用していたとは、外国人にとってはさぞ奇異に感じたことでしょうね。

藍はソバと同じタデ科の「タデアイ」から作られているそうですが、同じような染料の一種「アオバナ」をふと思い出しました。

昔、滋賀県草津市に住んでいた時、畑や田んぼの中を車で通勤していましたが、この暑い時期になると、朝、一家総出ででしょうか、大勢で小さな青い花を摘んでいるのをよく見かけました。
聞きますと、この花の青色の汁は、水で消える特性があるため、主に友禅の下絵書きの染料として使われる、花は太陽に弱いため、昼前にはしぼんでしまうので朝の内に大勢で摘み取っているのだ、とのことでした。
全国的にも草津だけで育てられて来た花だそうで、この「アオバナ」は「草津市の花」にも制定されています。

夏の風物詩でもありましたが、今でもこの作業、続いているのでしょうか。

「そば猪口」の原点は、白い磁器の肌に、藍色を使って様々な絵柄が描かれた古伊万里にあるそうですが、我が家で以前から使っている「そば猪口」も、写真のように白地に藍色です。

一日も早い奥様のご退院をお祈り申し上げます。

Re: 「蕎麦の旅人」(7月更新)のお知らせ JIRO

2023/07/01 (Sat) 19:46:51

お世話になります。
今月も「蕎麦の旅人」(7月更新)のお知らせ有難うございます。

今月も楽しみに拝読させて頂きます。まずは、御礼まで。

Re: 「蕎麦の旅人」(7月更新)のお知らせ JOJI

2023/07/02 (Sun) 22:10:49

「ジャパン・ブルー」の名付け親は・・・
サッカーの日本代表チーム、WBCの侍ジャパン・・・ 「ジャパン・ブルー」の 命名者は 外国人(明治7年、英国の科学者)だとか ・・・。 へぇ~、そうですか。 ご解説では「江戸時代の後期、幕府から発せられた奢侈禁止令のもと、8割の農民農民や 商人・職人の多くも、藍染めの木綿衣服を着ていたので、藍色が 江戸町を席捲。外国人には そう映ったらしい・・・、と。 なるほど、名付け親の経緯、よ~く 理解できました。

梅雨季節の7月。 気温・湿度とも 高くなって来ました。  奥様のご体調、順調のご様子で、リハビリ専門院へ転院されたとか・・・、ほんと、良ございましたですね。更に1日も早いご快復を祈り上げます。  アフター・コロナ社会・・・、5類移行後、残念ながら 感染の傾向が上昇続きの様ですね。 (報道を見ますと、例えば 国内 5.11人、大阪 4.33人、<内、北河内 6.16人>とか)・・・。 私達に出来ること・・・「混雑マスク、手洗い ・ うがい、換 気、ワンチン接種」 を続けることでしようか。 負けられません。頑張りましよう。

Re: 「蕎麦の旅人」(7月更新)のお知らせ かずひこ

2023/07/03 (Mon) 05:07:17

いつも「蕎麦の旅人」をお送りいただきありがとうございます。
また、今号では「ジャパンブルー」のことについて触れておられましたね。実は私は、いま、いろいろの色彩のことを調べたり訪ね歩いていて、たいへん興味深くたのしみながら読みました。
コロナも収まったのか、潜んでいるのか対応に困りますが、そろそろカメラをひっ提げて、あちこち徘徊をはじめています。

Re: 「蕎麦の旅人」(7月更新)のお知らせ NAOKI

2023/07/03 (Mon) 07:00:45

メ-ルありがとうございました。老老介護と思いました。

Re: 「蕎麦の旅人」(7月更新)のお知らせ Akira

2023/07/03 (Mon) 10:59:59

ごぶさたしています。お元気な様子、何よりです。当方も幸い元気にしております。

「蕎麦の旅人」を送信いただき、ありがとうございました。今月も楽しく読ませていただきました。

暑さもこれからが本番です。一層のご自愛と更なるご活躍を祈念し、送信への御礼まで。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.