FC2BBS

55094

「蕎麦の旅人」(9月更新)のお知らせ ふくちゃん

2023/08/20 (Sun) 22:04:30

S・ジョブズは「何故蕎麦好き」にになったのか?

Re: 「蕎麦の旅人」(9月更新)のお知らせ JIRO

2023/09/01 (Fri) 16:01:06

お世話になります。
今月も「蕎麦の旅人」(9月更新)のお知らせ有難うございます。今月も楽しみに拝読させて頂きます。まずは、御礼まで。

Re: 「蕎麦の旅人」(9月更新)のお知らせ 佑ちゃん

2023/09/01 (Fri) 19:04:23

「蕎麦のトリビア」、今月も興味を持って拝読いたしました。
ありがとうございました。
パラグアイオニバス、ざっと30くらいあるのでしょうか。
子供のポーズもいいですが、アップの写真も迫力ありますね。
この夏、孫たちが1週間ほど帰ってきていましたが、ざるそばがよく売れました。
と云っても我が家のそばは手軽な冷凍そばですが。

Re: 「蕎麦の旅人」(9月更新)のお知らせ AKIRA

2023/09/02 (Sat) 10:32:19

連日の異常猛暑にうんざりですね。
お変わりなくお過ごしの由、何よりです。。当方も何とか元気にしています。

「蕎麦の旅人」を送信いただき、ありがとうございました。今月も楽しく読ませていただきました。

まだまだ猛暑もつづくとのこと、一層のご自愛とご活躍を祈念しつつ、送信への御礼まで。

Re: 「蕎麦の旅人」(9月更新)のお知らせ JOJI

2023/09/02 (Sat) 11:33:51

S ・Jは「なぜ蕎麦が好きになった」のか・・・
「超巨大企業 アップルの創業者 S ・J。 ご解説によりますと、彼の若き頃の美的センス 原点に、日本文化 「禅」の影響 (曹洞宗・永平寺から派遣の禅僧との出会い)が作用しており、度々、京都を訪れ、好きになった 和食 「蕎麦と寿司」・・・、蕎麦粉と水を短時間で出来上がるシンプルな姿に、自身の信条に合致するものあり、惚れ込みがあった・・・、とか。 初めて知りました。 驚きですね。 (人の「教訓会得の閃き」は 各々、T・P・O、万人、まちまち・・・)  S・Jの 偉さ・心の豊さ、蕎麦との繋がり理由が よく分かりました。

草津水生植物園 「パラグアイ・オニバス試乗会」。 噂では 人が乗れる・・・ と聞いたことがありますが、へぇ~ ホント! 子供が乗れるのですね。 初めて拝見しました。パラグアイ・オニバスは 他で見たことがありますが、再認識しました。

9月1日は 防災の日。 関東大震災から、丁度 100年目。 災害は 地震に限らず、近頃、台風・集中豪雨が多発傾向で、年々、被害が拡大して来ているように思います。 夏バテ ・熱中症 ・コロナ ・食中毒にも、注意が必要ですね。  「人生の幸せ」とは 健康であるかどうかに関わらず、「好きな事をして、日々、楽しく生きること にあり」言葉を目にしました。  頑張りましよう!

S・ジョブズ 横浜 バタやん

2023/09/03 (Sun) 10:03:51

1 シンプル イズ ベスト!
 在米の禅僧の言「自分の心と直感を信じるのには勇気がいる。」
シンプルに生きていけば トータルの人生の長さも 深みも広がるでしょうが 臆病に生きてきた小生には “勇気”の代わりに ”やけくそ”で偽シンプルを実現していたのでは と改めて反省する次第です。

2 蓮の葉の写真
 まるでお伽話のような さわやかで夢がいっぱいの絵に 感銘を受けました。

3 小諸のそば
 先般 猛暑の中 青春切符で上田・小諸を訪れましたが 2軒目でおいしい蕎麦屋に出会い 行った甲斐がありました。

S・ジョブズ kazuo

2023/09/03 (Sun) 11:14:26

「蕎麦の旅人」をご配信いただき有り難うございます。

付いてはわがままなお願いですが。

<「蕎麦のトリビア」9月号には、あのS・ジョブズが登場します。改めて彼の伝記ともいわれている「S・ジョブズ」(上下巻)を読み通してみて、彼のような天才は日本社会には決して生まれることはないだろうと実感しました。アメリカという国は良くも悪くも凄い国ですね>
この文章に惹かれました。

私は昨年秋からは体調、視力共に減退が激しく,また「S・ジョブズ」(上下巻)も読んでおりません。

この本が、私の視力で読めるか、どうか確かめててみたいと存じます。若しお手元にご本をお持ちでしたら一両日お貸しくださいませんか読めるようでしたら、購入いたします。

Re: 「蕎麦の旅人」(9月更新)のお知らせ なおき

2023/09/03 (Sun) 17:00:44

ジョブズの話は、あの単行本にも、掲載されて欲しい内容です。河道屋には早く行きたいです。

米寿おめでとうございます。 利彰

2023/09/06 (Wed) 16:17:20

大変ご無沙汰しています。この度はお元気で米寿を迎えられ誠におめでとうございます。松下に入社以来の永年に渡るご教導とご厚誼に改めて深く感謝申し上げます。

Re: 「蕎麦の旅人」(9月更新)のお知らせ 笹井明彦

2023/09/19 (Tue) 13:55:37

「蕎麦のトリビア9月号」拝読しました。
S・ジョブスが日本の版画に美の原点を発見し、乙川文師に師事して、「シンプル・イズ・べスト」と、物事の本質を感得したとのこと、大天才はさすがですね。

フランスの印象派画家が浮世絵に刺激を受けたこと、欧米で禅道が根付いていることなど、日本の文化が西洋文化に及ぼした影響は相当なものがありますね。

西洋の「物質文明」に対する日本の「精神文化」こそが日本の特質であり、世界に誇るべきものでしょう。

ジョブが指摘する如く「シンプル・イズ・ベスト」
こそ精神文化の神髄にほかなりません。
明治時代に西洋文明に憧憬して「文明開化」を急ぎ、欧米の後追いしました。当時の情勢では「西洋化」は当然だったのでしょうが、足元に日本固有の「精神文化」の宝庫がありました。

思えば日本は「精神文化を根底にして、大胆果敢に「西洋文明」の習得に成功した国です。
しかし当節は「精神文化」が薄弱化しつつある状況ですね。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.