FC2BBS

55094

「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ ふくちゃん

2023/09/23 (Sat) 09:57:31

「樟脳を蕎麦の次手に買いにやり」 

蕎麦と伝統行事 横浜 バタやん

2023/10/01 (Sun) 10:22:14

1 たかが蕎麦 されど蕎麦
「ひな祭り」もち、酒、花に”5色の蕎麦”まで色を添えるとは!
「祝言蕎麦」のそば口上など ありきたりの蕎麦を五つ星の食べ物にしてしまう工夫なのでしょうか。「みそか蕎麦」「振る舞い蕎麦」「引っ越し蕎麦」「棟上げ蕎麦」本当に年中行事の中で 人と人を結びつける重要な役割を 蕎麦が果たしていたんですね。そのようなものは蕎麦以外にいくらでもあったでしょう。何もスマホに頼らなくても。

2 中秋の名月
 浮き御堂の下部の街明かりと月の明かりの対象が素晴らしいです。
テレビ 新聞では 飛行機が満月を横切る光景が写されていました。
飛行機の脚が見えたが あれは離陸か着陸か?

3 百数十年ぶりの暑さ
 この状態が続くのであれば 国民の生活の仕方も変えざるを得ないのでは?

Re: 「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ 佑ちゃん

2023/10/01 (Sun) 20:11:48

蕎麦のトリビア、今月も興味を持って拝読いたしました。
ありがとうございました。
「節句蕎麦」「雛蕎麦」「端午蕎麦」「祝言蕎麦」「後段の蕎麦」「晦日蕎麦」「年越し蕎麦」「振舞蕎麦」「引っ越し蕎麦」「棟上げ蕎麦」…
蕎麦が人と人を結びつける大きな役割を果たしてきたことがよく分かりました。

今年の中秋の名月、天候にも恵まれ、よく見えました。しかし、人家の屋根の上に照る月と違い、浮御堂と一緒になると風情が違いますね。

9月に発生した台風が2個。これは観測史上最低タイ記録だとか。
その割によく雨が降りました。
ニューヨーク市では100年に1回の豪雨で洪水が発生したとか。
異常気象、これからどうなっていくのでしょうか。
ハザードマップによると、このあたりに100年に1回の雨が降れば、我が家は水没です。
コロナワクチン、10月4日に7回目接種予定です。

Re: 「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ NAOKI

2023/10/02 (Mon) 19:58:38

お世話になります。
今月も「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ有難うございます。今月も楽しみに拝読させて頂きます。

Re: 「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ AKIRA

2023/10/02 (Mon) 20:00:32

朝夕はやっと秋らしくなりましたね。お元気な様子、何よりです。当方も幸い元気にしています。

「蕎麦の旅人」を送信いただき、ありがとうございました。今月号も楽しく読ませていただきました。

時節柄、一層のご自愛と更なるご活躍を祈念しつつ、送信への御礼まで。

Re: 「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ JIRO

2023/10/02 (Mon) 20:02:05

お世話になります。
今月も「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ有難うございます。今月も楽しみに拝読させて頂きます。

Re: 「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ JOJI

2023/10/03 (Tue) 11:38:49

蕎麦 と 伝統行事
「蕎麦」の扱いは 従来、主婦が主役であったが、次第に 男の手へ。 「大事なお客の会合」には 一家の主人が腕を振るうようになった・・・。 蕎麦は 「ケ」(日常)の食から、「ハレ」(非日常)の食へ と変身。 「祝い事」になると、ゲン担いで 細くて長い形状の蕎麦も 「長寿や永く続くこと」に因む食品として、様々な祝いや ハレの場で使われるようになった・・・ との ご解説。 今日の現在でも、「人生や家業が 細く永く続くように」と 縁起を担いで食べる習慣の 「晦日そば」、 大晦日の「年越しそば」が 当たり前のように生活習慣となっているのも、成程々々 頷けますね。

「ミシガン号で南湖周遊」・・・ 忙中、チヨットとした息抜き・・・、いいですね。 お住まいの目前に、お土地柄 このような乗り物がある・・・、羨ましい。 「浮御堂と中秋の名月」・・・ 大変美しい背景構成で撮られており、お見事かと思います。(半切サイズぐらいの大きな写真になると、大迫力でしようね)

漸く厳しい暑さも和らぐ秋季を迎えました。 10月は 神無月(出雲大社に全国の神様が集まり、各地の神様が留守になる月・・・とか、面白い事を考えるもんですね)。  インフルエンザとコロナが 静かに流行・拡大・・・。  「蕎麦の旅人」HP、 今年で 何と 実に17年間ものお取組み(ライフワーク、ご貫徹)・・・。 加えて お住まいホーム役員のお仕事も重なる・・・、本当々々 ご苦労様です。 お疲れが出る時期、やも・・・  どうぞ、ご休息を! お体には 一層ご留意されますように!

Re: 「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ かずひこ

2023/10/11 (Wed) 21:56:38

瀬田川の柳に風もいいですね。浮御堂に合成写真ですか。いろんな写真技をお持ちで私も使ってみたいです。

獅子舞などもあるんですね。アクティバ通信のお役目で忙しいそうですが、皆さんから頼りにされている様子が伺えます。
10月に入って急に涼しくなってきましたが、体調第一でいきたいものですね。
ありがとうございました

Re: 「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ せいじ

2023/10/13 (Fri) 06:28:32

先日はわざわざお電話をいただき、ご心配をいただき、恐縮しております。
いつも「蕎麦の旅人」をお送りいただき、拝見しております。蕎麦大好き人間の私にとりましても興味深い内容で、毎回楽しみにしております。ありがとうございます。

Re: 「蕎麦の旅人」(10月更新)のお知らせ 笹井明彦

2023/10/16 (Mon) 11:43:47

今月も興味深く拝読しました。
蕎麦が「ケ」から「ハレ」へと進化する過程も理解できました。

貴兄の蕎麦談義を拝読しいつも思うのですが、食物の限らず人々が必要とした日常の品々が「第1次目的」を果たすと、生活に潤いをもたらす「文化」へと発展していく過程を想起します。

「食」が「食道に、「お茶」が「茶道」に、「花」が「華道」に、「武」」が「武道」にーー。さらに古代人の「食器」が「陶芸」に、「狩猟用具」が「武術品」に、「文字」が「書道」に、「落書」が「美術」にと昇華発展した過程ですね。。

人間の知恵、知性、創造力に驚きます。貴兄の「蕎麦のトリビア」からいつも勉強させてもらています。
ありがとう存じます。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.