FC2BBS

55094

「蕎麦の旅人」(1月更新)のお知らせ ふくちゃん

2023/12/30 (Sat) 12:15:04

俳句・川柳・狂歌に詠われる「蕎麦」

Re: 「蕎麦の旅人」(1月更新)のお知らせ Yoshi

2024/01/04 (Thu) 10:55:56

今年はえらい天災で始まりました。おまけに風邪をひかれたそうですが、何とかなりそうで良かった。風邪は万病のもととは、言い得てますね。
お大事に。

Re: 「蕎麦の旅人」(1月更新)のお知らせ 佑ちゃん

2024/01/04 (Thu) 13:52:19

新年明けましておめでとうございます。
体調を崩されたとか。
お見舞い申し上げます。
蕎麦のトリビア1月号、ありがとうございました。
今月も興味を持って拝読、勉強させていただきました。
内容豊富な「蕎麦のトリビア」、毎月楽しみにしています。
本年もよろしくお願い申し上げます。
琵琶湖に「俄かモンサンミッシェル」が出現、珍しい現象ですね。
今日の水位はマイナス76cmですから、さらに幅は拡がっているかも。
小豆島の、1日2回、干潮時に現れる砂の道、「エンジェルロード」を思い出しました。
寒さもまだまだ続きます。一層のご自愛をお祈り申し上げます。

Re: 「蕎麦の旅人」(1月更新)のお知らせ JIRO

2024/01/04 (Thu) 18:24:57

おっしゃる通り、多事多難の年明けになりました。
ようやくコロナも収り、今年こそ良い年にと思っていたのに残念です。
地震や事故で亡くなられた方や被災者の皆さんのご心痛ご苦労を思うと
お正月のお目出度い気分もすっ飛びました。
せめて迷惑を掛けないよう 自らの怪我や健康だけでも十分注意
したいと思います。

今月も「蕎麦の旅人」(1月更新)のお知らせ有難うございます。
今月も楽しみに拝読させて頂きます。
まずは、御礼まで。

Re: 「蕎麦の旅人」(1月更新)のお知らせ JOJI

2024/01/05 (Fri) 11:38:54

新年おめでとうございます。
俳句・川柳・狂歌に詠われる「蕎麦」
江戸時代特有の文芸なのでしょうか。 「俳句・川柳・狂歌」・・・、低比喩で恐縮ですが、今で言うカメラで時を切り撮る「スナップ写真」みたいなもんですね。 ただチヨット違うのは その「文字表現」の中に「季節、周りの雰囲気と衣食住の生活様式や 人の思い・感情」等が しかり盛り込まれていることなのでしようか。 その題材に「蕎麦」言葉が多く使われていることが、よく分かります。

琵琶湖に「モンサンミッシエル」出現? 写真を見せていただいて、 コレ、ナヌ???・・・ 降雨不足から琵琶湖の水位が低下し、そのような現象の風景が出現したんですね。 吃驚です! (水使用を一層大切にせねば!)

今年は「辰年」。 「陽の気が動いて、万物が振動するので、活力が旺盛になり、大きく成長。形が整う年」とも言われています。(地震だけは ご勘弁ですが)  コロナ禍は どうやら落ち着いて来たようですね。 「無病息災・平穏無事! 人生の幸!」を祈りつつ 頑張りましう。 どうぞ、御体 お大事に!

Re: 「蕎麦の旅人」(1月更新)のお知らせ AKIRA

2024/01/05 (Fri) 21:33:53

年始早々から能登大地震、日航機衝突炎上事故などの
惨事が続いていますが、今年も「安寧であれ」と祈る
次第です。

福原さんも年末にはいろいろと「大惨事」があったとの
こと、大変でしたね。お見舞い申し上げます。

「蕎麦の旅人」を送信いただき、ありがとうございました。
今月も楽しく読ませていただきました。

Re: 「蕎麦の旅人」(1月更新)のお知らせ 横浜 バタやん

2024/01/05 (Fri) 21:35:20

1 「自然と人為」災害
 能登地震と羽田飛行機事故 なんともはや!

2 スマホ故障
 スマホやPCが不具合になると 慌てふためいている自分を 反省するこのごろです。

3 風邪
 大過なくて何よりでした。
 昨年末 心臓と肺の不具合が見つかり とりあえずは経過観察となりましたが 歳をとってからは気を付けなければ と自戒しています。

4 自民党の敵は 無党派党 ?
 国が劣化しつつある象徴的現象?

5 芭蕉の墓 義仲寺
 東海道を歩いた最終日に立ち寄りましたが お寺もお墓も こじんまりしていた記憶があります。

6 石山寺の住職「龍華」さん
 昨年 紅葉見学で訪れた時 偶然話す機会がありましたが 昨年末 
NHKの ”いく年くる年”で 年始の ”紫式部の番宣?”で登場していました。30代の女性住職 今年は 時の人になるかも!? 
 

Re: 「蕎麦の旅人」(1月更新)のお知らせ KAZUO

2024/01/05 (Fri) 21:45:55

一月号でご教示いただきたい句が御座います
下記の2句の読みと意、よろしくお願いします。
① 「新そばに小判を崩す一トさかり」
② 「新見世のうちハ二八にわさびなり」

☆ 若い頃、宗教を少し勉強しました。
平敦盛と熊谷直実の史実は存じておりますが、
こんな「ものあわれの句」があったとは、ありがとうございました。
「呼び止めて年も二八のあつもりを打って出したる熊谷のそば」

Re: 「蕎麦の旅人」(1月更新)のお知らせ - 笹井明彦

2024/01/21 (Sun) 11:17:14




福原大兄
「蕎麦の旅人」1月号拝読。いつもながらの蕎麦の資料の渉猟と見事なまとめに感服です。

蜀山人の「狂歌」。柄井川柳を嚆矢する「川柳」。一茶、芭蕉、蕪村など俳人による「俳句」に、蕎麦を題材にした名句を紹介した充実した内容です。

歳時記で「蕎麦」の俳句を寸見したところかなりの句がありますね。因みに「蕎麦」の季語は「秋(10月)」「蕎麦の花」は「秋(8月・9月}でした。
虚子の「高原や栗の不作に蕎麦の出来」がありました。あまり佳句とは私には思えませんがーー。

今号も良い内容でした。今までの原稿を上梓される日を鶴首しています。














名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.